焼津カネシンのなまり節は、「鮮度・味・風味」を大切にしています。

社名ロゴ
電話番号

匠の技~なまり節ができるまで

生切り

解凍された鰹の頭、内臓を取り除きます。
生切り
矢印

煮熟(しゃじゅくり)

かつお本来の風味、香り、やわらかさを出すため、長年の経験を踏まえて最適の温度や時間で煮熟を行います。
煮熟(しゃじゅくり
矢印

水骨(みずほね)

釜で煮たかつおを水槽の中で半身に割り、骨や皮を職人の手によってていねいに取り除きます。
水の中で、かつおの身を浮かせる事により、身割れを防ぎます。
水骨(みずほね)
矢印

焙乾(ばいかん)

昔からの手火山式で燻煙をかける。長年の経験により風味、香り等、最適の状態にします。
焙乾を行う事で殺菌効果を与えます。
またカネシンでは、楢薪の燻煙で香り付けする事にこだわっています。
焙乾(ばいかん)
矢印

出荷

新鮮な鰹が、職人の匠の技によって美味しい「なまり節」になりました。
真空パックされたなまり節は全国の卸売り市場へ届けられます。
出荷
ページトップへ
Copyright KANESHIN JKS CO.,LTD All right Reserved.
静岡県焼津市浜当目963-1
TEL: 054-628-8313/FAX:054-628-8180